診療科・各部門のご案内

給食課

概要

 給食課では、医師の指示の基で管理栄養士が献立を作成し、調理師が食事を作り、提供しています。超軟菜食やミキサー菜食などの嚥下調整食の割合が多くなっています。

食事の種類

一般食
常食、軟菜食、細繊菜食、超軟菜食、ミキサー菜食、幼児食、離乳食
特別食
小児肥満食、糖尿病食、腎臓病食、肝臓病食、膵臓病食、低残渣食
ミルク
普通ミルク、ミルクアレルゲン除去ミルク、調整粉末大豆乳、MCTフォーミュラ
濃厚流動食

栄養管理

 入院患者様個々の栄養状態をチェックし、食物アレルギーの対応や個々の状況に合わせた形態の調整など、必要に応じて医師および医療スタッフと相談の上、食べやすい食事の提供を行っています。

栄養指導

 入院および通院患者様を対象に、食事療法や食事でお困りのことについて、管理栄養士が個別で相談を行っています。

給食の例

常食
常食
超軟菜食
超軟菜食
ミキサー菜食
ミキサー菜食